スポンサーリンク

チコ、ヒートに。犬がヒートになって気をつけることはなんだろう?

こんにちこ、けーたです。

ヒートってご存じですか?

熱がでてカラダがあつーくなること・・・ではなく、

犬の発情期のことです。人間での俗にゆうところの生理のようなものです。

ある日、我が家の床には赤い液体の粒が落ちておりました。これは・・血かな?そういえばチコさんそろそろ発情期かもとの噂が・・。そう、チコさん、ヒートがやってきました。

すなわち、

大人の階段一歩登りました!

でも、キミはまだシンデレラさ・・。

ヒートを迎えた朝のチコ↓
heat

これが大人の階段踏み出した背中です。なんだか哀愁がある。

ヒートとなると、お股(陰部)から血がでたり、気性が荒くなったりと、犬自身に変化がおきます。それにともなって、周囲にも気を使うべきことなどもでてきます
ヒート中に気をつけるべきことってなんでしょう?チコや僕らのためにも以下でみていきましょう。

スポンサーリンク

ヒートの概要

そもそもヒートと一言でいってしまっていますが、詳細にはどんなものなんでしょう。

大きくは以下の4つの時期で構成されています。

発情前期

陰部の肥大化、陰部から出血が見られる。7~10日ほどの期間。落ち着きがなくなるなど性格の変化が出る時期。

発情期

排卵の準備が整い出血が減ってくる。体の中では排卵が起こる。出血が止まっても最も注意するべき期間。4~12日ほどの期間。すなわち交尾期間。

発情後期

排卵が終わり出血も完全に止まる。しかし、ホルモンはでており、場合によっては偽妊娠という妊娠のような症状がでて落ち着きがないままのことも。60~100日程度。

無発情期

完全にホルモンが落ち着いた状態で、落ち着いた状態。50~80日程度。


この4つの期間の1サイクルで1ヒート終了です。合計すると120日~190日程度の期間ですね。年に1~3回程度、通常2回程度のヒートを迎えることになります

参考

犬のヒートの時期と対処法
犬の生理(ヒート)の時期や対処法。 発情期との関係やケアグッズについて

犬のヒート中に気をつけるべきこと

血の対処

発情前期から発情期、特に発情前期は血がそれなりにでます。自分で舐めてわかりにくいこともありますが、ウチでは床に血がたれているなんてことがちょこちょこありました。

最近はおしっこではなく、血を落とすために、ベッドのシーツを洗うこともありました。

ということで、血の対処が必要なのですが、基本的には、

  • 頻繁に陰部のケアをしてあげる
  • サニタリーパンツを使う

のどちらになると思います。

チコさんは、洋服を着せるのにも慣らせてないので、自分たちでケアしてあげることにしました。上述したとおり、ベッドシーツを洗濯することになってますし、ソファーにも付いたりもしちゃって、完全ケアはできてないですけどね。

「お股拭いていいよ~」とお股ぱっかーんなチコさん↓。ど、どうも、助かります。

heat_01

ちなみに、布などに付いた血はお湯などで拭くと固まってしまうので、オキシドールなどのアルコール液等でふくととれやすいようです。(我が家の医療従事者、あ○こさん談)
たしかに結構とれます。

サニタリーパンツもいまはおしゃれなものが比較的安く売っているので、抵抗がなければ活用できると楽かつ安心できていいと思います。

ミニーちゃん風でかわいらしいものもありました。

フェロモンによる誘惑

発情前期、発情期は、想像以上にメス犬のフェロモンが振りまかれているようです。そのため、オス犬がかなり反応してしまう模様。オス犬は決まった発情期というものはないようで、いつでもこい状態。というわけで、下手にフェロモンを振りまいてしまうと、オス犬を誘惑するだけ誘惑して、我慢させるという、他のオス犬にストレスをかけるような事になってしまいます

poo

ということで、可能であれば、ヒート中はオス犬に近づけない工夫をしてあげることがベター。

ドッグランにいくのは控え、散歩もあまり他の犬にあわない道や時間を可能な限り選ぶようにします。

ヒート中メス犬をどう管理するかは、人によって考え方がまちまちな(絶対ほかの犬に近づけるな!という人もいれば、ふつうに散歩すればいいという人もいる)ようなので、下手なトラブルにならないよう、最低限マナーのある行動をするべきですね。

トイレや食事の変化

ヒート中は、食事やトイレの頻度や仕方が変化することもあるようです。

実際チコは、トイレの頻度がかなりあがり(といっても出す量は少なく、小分けになった感じ)、散歩中にもマーキングのように定点ごとにするようになりました。以前は散歩中はまったくオシッコはしませんでした。

もしかしたら、単純に縄張り意識が芽生えてしまったのかもしれない。ワイルド~。

ということで、頻度が増えたりするので、いつも以上にトイレケアが必要です。チコはトイレの場所覚えたはずなのに、ひさびさにラグにおしっこされたり、普段しなかった廊下でされたりしました

また、食事も食べる量が減ったりといった変化があるようです。こればっかりは、無理に食べさせるわけにもいかないので、そうゆう期間なんだなと見守ることにしています。

まとめ

ということで、チコの大人への始まり、ヒートについて見てきました。

つまり、チコは子供を作る準備が整ってきているということ。

僕らは、夫婦で話して、かわいそうだし、人為的な都合を押し付けすぎることを嫌って去勢をしない方針と、なんとなく決めています。でもまだ、なんとなくなんです。

実際にチコが大人になってきたのを受けて、僕らももっとしっかり学んで将来を見据えて真剣に考えなければいけないなぁと、改めて思ったチコさんのヒート開始だったのでした。

最後におまけの、逆さまチコさん。DOGが逆さになってGODになったもよう。

god_chico

これが神様です。

チコたんを応援:にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
スポンサーリンク

フォローする