スポンサーリンク

僕らはダイソンと出会った

そのときは突然やってきました。

・・・我が家の掃除機壊れる!!!

突如、モーターの回転音が甲高くなり、ほとんど吸い取らなくなってしまったエレクトロラックスの掃除機(赤)。

もう4,5年は使っているので多少なりガタがきても仕方ないかもしれないが、これは困った。

「これ直ったりします?」「ハンディ部分を交換して直るなら8000円程度ですね」

メーカー問い合わせした結果、おおよそ8000円で直りそうな様子。新品でも2万円前後。

「うーん、そんなにお金に余裕があるわけでもないし、修理でしょ」僕ことけーたが冷静に判断を下す。

「そうだよねぇ。修理しよう」あーこさん納得。

後日我々は、ビックカメラ掃除機コーナーにいました。

一応、最近の掃除機も見てみる。一応ね。もしかしたら、修理よりも安くていい掃除機もあるかもしれない。

・・うむ、よさそうなものはやっぱり高い。やっぱり修理だなぁ。

わざわざここまで足を運んだなら、一応見ておこうか。掃除機の王様、「ダイソン」。一応ね

ほうほう、なかなか軽快な操作、排気もきれい、吸引力もすごいとな。

店員さんが、タコ糸のようなしっかりした糸を、かなり長めに切って床においたものを吸わせる。

長い糸がいとも簡単に吸い込まれる。いとがいとも簡単に吸い込まれた。

これなら長い髪の毛が絡まることもないなぁ。すごい・・。

し、しかし、6万円だと・・。高い。高すぎる。掃除機で6万て・・。

さぁ帰ろうあーこさん。

その日の夜・・

我が家にはダイソンが届きました

dyson

やっぱり良いものは良い。

チコの毛もたくさん吸わなくてはならない

排気もきれい。部屋の空気もきれいになる。チコにもいい

音も静かになる。これなら掃除機に吠えていたチコも吠えなくなるかもしれない

そう、

しかたないのです。

チコのためなのです。

(人はこうやって現実から目を背ける。)

チコ、チコのために6万円出費してきたよ♪

chico_dyson

そうそう、チコも気に入ったか。これから仲良くやっておくれ。

ということで、我が家ではダイソンのある生活がはじまりました。

あーこさんはウキウキです。これから家がピカピカになること間違いないです。

喜ぶはずのチコはというと・・

めっちゃ吠えてました。

ダイソンV7。いやホントいいですよ。

チコたんを応援:にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
スポンサーリンク

フォローする